株式会社オオツカ

オオツカ福祉用具

スモールチェンジで床ずれを防止…オオツカ福祉用具

先日、褥瘡について、ケアマネジャーさん達と一緒に勉強会を開きました。

トーカイさんが、実際にラグーナの商品について熱心に説明して下さり、

とても勉強になりました。今後も、定期的に行っていきたいと思います。

福祉用具1

褥瘡を防ぐために、人間は睡眠中、1か所に外力が集中しないように、寝返りを

打ちます。しかし、なんらかの障害や疾患によって自分で寝返りが打てない人が

います。そのため、看護師や介護者が寝返りの代用として体位変換を行います。

が、体力面や精神面など、負担が大きいです。

これらの問題に対処する為に、大きな体位変換を行うエアマットレスの利用を

行ってきました。しかし、デメリットとして、

①動きが大きく睡眠の妨げになる。

②船酔いの症状になる。

③身体をひきずりやすく、ずれや摩擦が生じるので、大きな動きにより

痛み・不快感・不安感が増す方、敏感な方(がん、リウマチ、終末期、皮膚疾患、

認知症など)、安静を要する方などには、適応が難しい面がある。

福祉用具2そこで、登場したのが、体位変換器「ラグーナ」!!

[スモールチェンジ]に発想の転換する事で、問題解決です。

スモールチェンジとは、接地面積は変わりませんが、左右の小さなポジショニングが、

交互に体圧の配分を変えます。15分ごとに、体位変換されるので、療養者の快眠を

守り、介護者の負担を減らします。

これからの普及が、楽しみな福祉用具ですね