株式会社オオツカ

訪問介護

認知症サポーター講習 ‥‥ オオツカ介護サービス

こんにちは9月になり朝晩涼しくなり過ごしやすい日が増えてきましたね!みなさん、いかがお過ごしですか?
今回は8月に「認知症サポーター講習」を教えにきていただいたのでそちらの様子をご紹介します!

認知症は脳の病気です。疾患に伴いおこるものと原因不明で脳の変性でおこるものがあり、症状は90種類あるそうです。

・ご飯を食べたこと自体を忘れる
・今日が何月何日かわからない
・二つ以上の事が重なると上手く処理できない
・知っているはずの人の顔がわからない          などなど

ご本人様が不安になられるため、いろいろな行動や心理症状がみられます。まわりの人が不適切な対応や良くないケアをしてしまう事で認知症が悪化してしまいます。

そこで!そもそも認知症にならないように「シナプソロジー」というものを体験しました。頭と身体を使った体操と言ったところでしょうか。

 Book1-001

講師の方の指示で、考えながら身体を動かし、声も出し‥

 Book1-002

じゃんけんなんかも、講師の方のだしたものに、勝ったり負けたり、計算なんかもして‥私たちでも難しいです!それでも笑ったり、間違えてしまう事にも意味があるそうです!大勢でやるのも楽しいですね(^^)

また、不適切でやりがちな対応と正しい対応を寸劇で観れたので、わかりやすかったです。

Book1-003

認知症の方の気持ちやご家族様の気持ちなどの話もあり、再度注意する意識を持つ事ができるすばらしい講習でした☆
最後にサポートになったという事で、オレンジリング(腕にはめるもの)をいただきました

Book1-004

これから、ご利用者様にはますます自信をもって、地域の困った方のお役にも立てる☆そんな気持ちです!教えに来てくださった皆様ありがとうございました。