株式会社オオツカ

オオツカ福祉用具

システム木手すり新バージョン ~オオツカ福祉用具

無題1

こんにちは。まだまだ残暑が厳しいですね。

高齢者になるとちょっとした動作が億劫になります。
そして慣れた自宅でも転倒の心配があります。
こうした身体機能の低下に伴う動作を補助し、店頭などの事故を防止するのが
『介護手すり』です。

無題2

廊下の手すりは、歩行の補助・ドアの開閉時の立位保持を目的に選定します。

高さの目安として、
・立って腕をおろした状態の手首の位置に合わせる
・骨盤とつながる大腿骨のもっとも外側に出ているところに合わせる
・杖を使用している方は、杖の高さに合わせる
などあります。一般的に床から75~85cmの高さになります。

そこで今回は、レンタルの介護手すりで主に廊下やお部屋等に使用される
『ベスポジ-e システム手すり』をご紹介します。

ベストポジション

手すりの使い方として、以下の3つがあります。

1.握る
ベスポジ1
2.擦る
ベスポジ2
手すりをしっかり握って身体を寄せ
たり戻したりしながら、身体の動き
を補助する
手すりに身体を擦り寄せながら腕を
のせて寄りかかることで体重を支え
ながら姿勢を保つ

3.寄りかかる

今回ご紹介する『ベスポジ-e システム木手すり』では、
1本で3つの使い方をすべてクリア。手すりの向き変更も簡単です。

無題

福祉用具について、何かご相談がございましたら下記までご連絡ください。

オオツカ福祉用具貸与事業所
担当  永家 雅司
TEL(052)791-1903
FAX(052)791-1907